先日昔の生徒のお母様からお電話を頂き、お子さん(三人ともイングリッシュスクエアに通ってくれていた)の一人がパイロットになり今春からANAに就職していること、そしてお礼を言って下さいました。大学(パイロットになるための直結の大学)入試の際には面接がすべて英語だと言うことで、うちのネイティブが特訓したことがありました。やはり英語はかなり重要で小さい頃から長い間イングリッシュスクエアに通わせて本当によかったとおっしゃっていただきました。(ちょっと外に向いて宣伝してくださいよ~、お母様)

当教室からは多岐に渡る職業に就く子が出て、私を楽しませてくれております。ドクター、プロゴルファー、私の息子(彼ももちろん昔の生徒)の舞台俳優もさることながらパイロットは初めてです。今度飛行機に乗るときはパイロットの名前にも注意しようっと・・・・。てか、私ANAはあまり乗らないな~、国際線はJALだし・・・。でもこれからはANAも乗るぜ~!