何かを記憶するために写真を撮る事でむしろ詳細を記憶できなくなってしまう・・・と英字新聞に載っていました。米国で行われた研究結果らしいのですが、博物館のツアーの際に写真を撮る人は、ただ単に見ていた人に比べて詳細を記憶できていないことが分かったらしい。カメラをさっと取り出して写真を撮る人は物事をぼーっと見ているらしい。その結果自分の目の前にあるものを見逃しているんだって。

確かに。なんかカメラでさっと写真を撮った時点でもう分かった気持ちになっているんだろうね。自分の目でちゃんと見ないと・・・みたいな気持ちは消えてるわ。本とかプログラムなんかも買った時点でもう満足しているところあるしね。気をつけないと。

そういうのを繰り返していると記憶力が低下するのだそうです。気をつけないと・・・。こわいこわい。