びっくりするわな~!

ロンドンのウェストエンドの「アポロ・シアター」という劇場で19日夜、公演中に天井が観客の上に崩落し、76人が負傷したという。うち7人が重傷という。一時的に閉じ込められた人は全員救出されたもようで良かったですが。

事故が起きた築112年の「アポロ・シアター」では事故発生時に戯曲「夜中に犬に起きた奇妙な出来事」を上演中で、劇場内には約720人の観客がいて崩落した天井部分は、5階分の高さから観客の上へと落ちた。消防隊員によると、崩落した天井のがれきが当たり、バルコニーの一部も崩落したという。

劇場にいた人々は、事故発生前に何かがきしむ音を聞いたが、演出の一部だと思ったと話しているらしい、・・・そりゃそうだわなあ~。まさか天井が落ちてくるとは思いもしないでしょう。私なんておそらく逃げ遅れるでしょう。

ウエストエンドには劇場がわんさかあるのでどこで何を観たかは覚えていませんが、行った気がします。ウエストエンドの劇場の中にはかなり古いものもボロいものもあるけど、その古さもボロさも歴史のある素敵な劇場と感じられる重みがあります。でも崩れるのはアカンな~。安全面だけはしっかりしてもらわんと・・・。この劇場はピカデリーサーカスに近い日本人観光客も多いところだったはず。こんな目に遭ったらトラウマになりそう・・・。

劇場通いの多い私・・・ちょっと気をつけよう。これから座ったらまず避難口の確認を心がけよう・・・と思います。