マウナケアツアーに参加しました。マウナケアはハワイ島にある4,205メートルの山です。プロのガイドが引率してくれるツアーなので安心ですが、なんと言っても高い山なので高山病など心配なこともあります。2800メートルほどにあるオニヅカ記念館で1時間30分ほど(休憩というか)星空観察をして身体を慣らし、そこから頂上まで登ります。すべて車なのですが(登山をするわけではありません)やはり急に酸素が薄くなります。完全防備で臨んだのですがそれでも寒く、日の出まで車の中で待機です。だんだん息苦しくなってきて、大丈夫かしら・・・と心配になります。ガイドが水を少しずつ飲んで深呼吸をするようにアドバイス。その通りするとだいぶ息苦しさは解消・・・。でもまた5分もすると息苦しくなる。また水を飲んで深呼吸。ホテルから水を2本もって行っていたが足りなくなり家族からもらってさらに2本飲む。・・・おわかりと思いますが・・・これを繰り返すと・・・(どうなるか)・・・(はい、大当たり)トイレが近くなります。山頂には簡易トイレがありますが、動き回ると息が切れるので勝手に動かないようにと言われ、トイレに行くときは車でお連れします・・・とのこと。自由にトイレに行くことも出来ず、息苦しさとトイレへの恐怖と戦う私でした。

やはり私は呼吸器が弱いので4,205メートルは無謀でした。でも何とか無事に下山できて良かった。ほっとしたよ~。

お陰で4,205メートルからの朝日を拝むことが出来ました。ありがたやありがたや~。