急速な円安に驚き~!!自民党政権の復活を機に進んだ円安だが昨年までの円高がうそ~って感じですね。米国から絵本を大量に買っていた時は円高は嬉しかった・・・けど、ブッククラブも去年で辞めてしまったし、今年は海外旅行の予定もないし、私の生活とは直接影響がなくなってしまった。かつての最高値は一昨年の10月25日の1ドル=75.73円だったが、今年の1月9日時点では87円台だとか・・・。もうすぐ90円を越し、夏の参院選ごろには1ドル=100円時代なっているかも・・と書いてあるのを読んだ。輸出で稼いでいる大企業はそれを心から願っているのでしょうね。計算がしやすいからそれでもいいけど・・・なんて言ったら怒られるか・・。でもたぶん一般庶民からすると、そんなところでしょうね。わたし的には来年の海外旅行(ハワイ~だよん)くらいまで安定してたらいいかな。

自分の留学した時代を思い出したらそれまで1ドル=240円くらいだったのが1ドル=170円くらいまで円高になり一番お得な時代に1年間米国に留学して帰ってきたらまた200円以上に円安が進んで「あんたは一番いい時代に留学したね・・」なんて言われたのを思い出しました。いつの時代やねん!って突っ込みをいれたくなるでしょう~?30年以上も前の話ですけど・・・。それがなにか?