今日は土用の丑の日とか。全く忘れていたのだが、入ってきた数人の高校生が「鰻食べてきた」というのでわかった次第。

土曜とは暦の立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの18日前の期間のこと、その中で十二支が丑の日を「土用の丑の日」というのだそうな。夏が有名。やはり暑くて元気がなくなるのでスタミナをつけるために滋養強壮に有効な鰻を食べるのですね。あ~わたしも食べたくなってきた。どっかで食べて帰ろうか?

高校生達には会話のクラスでこの「土用の丑の日」を外国人教師に英語で説明してあげること、鰻を食べてきたこと、なぜ鰻を食べるのかを説明してあげることなど・・・・を言って会話クラスへ送り出しました。うちの生徒はこのくらいはスイスイと英語で説明できるのだ!(だろ?)