いつも読んでいる英字新聞に英語の俳句が投稿されています。いままで「俳句は俳句じゃん。別に英語でしなくって・・・」と半ば馬鹿にしていました。ときどきそのコーナーを見ては「ふむふむ、これは無理があるな・・・」とか「これは駄目でしょう・・・」などと文句ばっかりつけています。短歌や俳句などいままでさほど興味がなかった私ですが、数年前からふざけ半分で川柳や俳句を自己流でちょこっと作っています。そのきっかけになったのは生協が募集していたエコをテーマにした川柳に応募してグランブリを取り(まあ、生協ですけどね)賞品として3万円の商品券をもらったことです。その時の受賞作がこれ。「肉もどき なんちゃって丼で 贅沢感!」この出来事をきっかけに雑誌などで川柳、俳句、標語などの募集を見ると賞品欲しさに考えるようになりました。英語の俳句はさすがにまだ手がでません。いずれにしてもやはりボケ防止には考えることがいいと思うのでこれから積極的にやっていこうと思っています。ゆうこせんせいってチャレンジャーだろう!?