牟岐港から3.7メートル沖合に浮かぶ周囲4Km、定期連絡船で15分の距離にある小さな島でアート展が始まりました。すごいね~!感動だね~!年寄りしかいなさそうな小さな島で島をあげてのアート展を行おうという気持ちだけでも感動だわ。直島のアートプロジェクトが大成功をおさめた例をみて島をあげてしようと言うことになったらしい。私は出羽島は聞いたこともなかったけど、なんとか期間中(2月3日から3月31日まで)には行きたいなと思っています。数年前に直島のアートプロジェクトに行った娘から話を聞いて去年直島に行ってみました。普通の日曜日でしたがかなりの人でした。アートプロジェクトが終わってだいぶ経っているにもかかわらずです。アート作品に関しては私は余りよく分かりませんでした。私には理解不能なものも多々ありました。でも私が何よりも驚いて感動したのが、島の人たちの英語力です。高松港から直島行きのフェリー乗り場でたくさん外国人を見かけたので通訳のお手伝いでもするべきかしら・・・とさりげなく売り場を見ていると、チケット売り場の年配の女性が流暢な英語でチケットを売り、聞かれた質問にガイドマップを差し出しながら答えていました。また、直島のフェリー乗り場のみやげものやのかなり年配のおじさまもすっごいきれいな英語で外国人観光客を案内していました。すんばらし~い!!ほんとうに感動!!自分たちのするべき仕事と役割を立派に果たしていました。私も頑張ろう!