元々フィギュアスケートは大好きですが、ここに来て完全に熱狂状態に陥ってしまった。ここ数日ブログを放りっぱなし・・・なのはNHK杯を見るのに忙しかったの。

そもそもはやはり例の中国大会、羽生選手の転倒をライブで見て、テレビ画面前で凍り付いてしまって以来です。たぶんあれでファンが倍増したに違いない。息子を持つ身としては、羽生選手を我が息子に重ねてしまい、テレビの前で叫びそうになりました。(本当はかなりぎゃ~ぎゃ~言ってしまったけどね)息子なら「誰か息子を止めて~~!滑らせないで~~」って言っただろうと思う。

あれだけの怪我にも関わらず滑った事に賛否両論あったけど、それよりも最終的に自分で判断をして滑ったあの一連の姿に私はいたく感動。ヒーローにはなって欲しくなかったけど結果としてなってしまったよ。

そして誰もが見守るNHK杯、結果としてグランプリファイナル出場がきまり良かったけど、本人には辛いだろうなとこれまた自分を重ねてしまう。たぶん自分を重ねて酔っているのかも・・・私。重ねるというのも変だけど、困難な状態を克服する自分に酔う癖があるのかも、私。ユズリストなる言葉があるそうですが、私もとろけているおばちゃんの1人です。あの中性的なルックスに魅力を感じてなかった私をこれだけとろけさせる強さに、ほれてまう。

「怪我に甘えてたと反省」???って甘えても良い怪我ですよ。若干19歳ってあんた何者?