d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_16.JPG

に日本のすばる望遠鏡を含め世界有数の天文台が存在している。去年ハワイ島に行った時には頂上までバスでのぼったのだが、英字新聞に新しいニュースが載っていた。新たに世界五カ国が協力して進める超大型望遠鏡「30メートル望遠鏡」の建設が決まったらしい。30メートルと言うのが私には想像できないのだか、議論になっているらしい。USA、カナダ、中国、インドそして日本が協力して進める国際チームだ。議論のポイントはマウナケア山はハワイの人にとって神聖な場所であること。環境保護を唱える人たちはこの巨大な望遠鏡並びに後に建設される12体の望遠鏡が近辺の野生動植物に悪影響を及ぼすのではと懸念している。反対する動きのある反面, この建設のおかげで若者たちが宇宙や銀河系への関心を深める教育システムを構築できるという期待もある。建設に関して賛否両論飛び交っているということだ。これは去年行った時の写真だが、私の直ぐ右手が日本のすばる天文台だったはず。どこらへんに建設されるんだろう?iPhoneから送信