アカデミー賞が発表になってからなんか気持ち沈んじゃってます。理由は私の大好きな「レ・ミゼラブル」がいま一つの結果だったからでして。もっとも授賞式をきちんと見られず、ニュースやらyou-tubeやらから細切れで見ただけなので授賞式を十分に楽しむこともできずこれまた残念でした。ゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディ部門で、作品賞、主演男優賞、助演女優賞を受賞しているので、アカデミー賞でもいいとこ行くと思っていました。作品賞と主演男優賞は是非ともとってほしかったのに、うえ~ん。ヒュー・ジャックマンめっちゃ良かったのに~。ヒュー・ジャックマンLOVEです。ハリウッド力学は分からないです。舞台版「レ・ミゼ」のファンは間違いなく映画を見るし、映画を見た人が新演出版の舞台を観るケースも多いだろう。これは舞台と映画のタイアップなのか、便乗なのかよく分からないけれどうまいこと考えてますな~。

しかしなんと言っても授賞式で行ったレ・ミゼチームの歌唱披露は素晴らしすぎでした。ヒュー・ジャックマンがミュジカルナンバーでは新作となるSuddenlyというナンバーから歌い始めたのもファンには胸キュンです。そしてOne day more へ。レ・ミゼチームうますぎ!コゼットの衣装だけちょっとイメージ狂うからやめて!と思いましたが男前のアンジョルラスもカッコよすぎ!やし~。でもまあ、わたし的にはそばかすいっぱいのマリウスの方がタイプです。あ~レミゼのミュージカルナンバーが毎日頭の中を離れず口をついて歌ってしまう。仕事にならん~わ~