政府主催の「東日本大震災2周年追悼式」が11日午後あり、天皇・皇后両陛下、安倍晋三首相ら三権の長と犠牲者の遺族代表ら約1200人が参列。大震災が起きた午後2時46分から1分間、黙とうし、犠牲者のめい福を祈ったと記事にある。数日前から震災関係の番組が放送され、今日は一日中震災関係の報道がなされている。海外の注目も高い。ひとりひとりが忘れないようにしたいものだ。どの番組を見ても、軽く見過ごす事ができないだけに見入ってしまい、気持ちもやや沈む。それでもしっかり見て、考えないと・・・と思う。具体的に行動や活動をできない人でも番組を見たり考えたり思いをはせたりすることくらいはできるのだから、一生懸命見よう・・・。また、この話題が外国人との会話で出てきたときにはしっかり話そう。常日頃から関心を持っていないと話すらできないからね。