私は割りと大雑把な人間で細やかな性格からは程遠い、のだが人がすることでどうも気になることがいくつかある。先日も息子が出演する舞台のミュージカルのチラシ(両面カラーの綺麗なもの)を友人に渡したら気持ちよくもらってくれてしばらくそれに目を通してくれた。・・・そしてそのチラシを半分に折ってさらに半分に折ってさらに半分に折ってさっとバッグに入れたのである。渡したチラシをその人がどうしようと(捨てようと)まったくかまわないのであるが、目の前でされるととたんに気になる。

私はチラシは基本折らない。かばんの大きさの都合で折るとしても半分までである。折って折って折ると、三回折ることになって・・・もはやそれはごみのように見える。それをバッグから出してもたぶんもう見ないであろう。

もうひとつは本にボールペンで書き込みをされると、とたんに気になる。蛍光マーカーや鉛筆は許せるのにこれがボールペンになるととたんに気になるのである。昔英語絵本クラブを運営していたときに絵本が複数手元にあったので大人の英語サークルで絵本を紹介するのに全員(10人くらい)に絵本をあげた事があった。そのときにある女性が知らない英語があって私に尋ねたので、意味を教えてあげたらその女性がその場でボールペンで意味を絵本に書き込んだ。とっさに驚いてちょっと声が出た。綺麗な色つきの新本である。「あ~っ~」みたいな声を私が出したので、彼女が「これ頂けるんですよね?」と聞いてきた。「もちろんです」と答えたけど、目の前で書き込まれるのは辛かった。人にあげたものを人がどうしようと勝手だろうと言われればそれまでだが、やはり私には絵本に対する愛着があるのである。

服などはまったく頓着がないので平気でくちゃくちゃに丸めて脱いだりそこらへんに無造作に山のように積み上げるのはなんとも思わないのにね。困ったもんだわ。