何か最近英語英語って言ってません?日本の企業でも英語がかなり重要視されたり、TOEICを義務づけたり、英語力でボーナスがでたり・・・。京都大学と九州大学では今後数年の間に英語で行われる授業と外国人教員の数を大幅に増やすとか・・・。日本の大学が国際的な競争力を高める必要性からの措置のようだ。その一方で留学に行きたがらない高校・大学生、大学受験の国際化とは乖離した試験問題など・・・、う~む・・・と考えてします。必要とされている国際化の英語力と日本の英語教育が育てようとしている学生の間にはとんでもない開きがあると思うのですが・・・。ホンマ深刻よな~。どういうことなん?大学受験が悪の根源か?