d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_17.JPG

の56回目のバレエ公演に行ってきました。島田先生亡き後初めての公演でした。「敬愛する師 島田輝記に捧ぐ」というサブタイトルがついていました。所用で全部を観ることができず残念でしたが、島田先生亡き後をみんなが力を合わせて頑張ろうとしている思いが十分伝わってきました。輝記先生の愛弟子である三木雄馬さん演出・振り付けの「スケートをする人々」は見終わった後すがすがしい気持ちになりました。研究所を引き継がれた、姪に当たられる宮脇三重子さんへ心からのエールを送りたいと思います。今後の活躍を心からお祈りします。徳島の老舗バレエ研究所としてのバトンを引き継がれたのですね。

55周年公演(去年)の写真を中心とした、輝記先生のお元気な時の姿を集めて舞台上のスクリーンで見せてくれたのは嬉しかったな~。iPhoneから送信