英字新聞に「海外旅行先での消費額、中国人が一位」とあるのを発見。国連の世界観光機関の発表によると、海外旅行先の国別ランキングで中国が昨年首位のドイツを抜いて世界一となったらしい。海外旅行をする中国人の数が2000年の1000万人から2012年の8300万人(8倍)に増えたのが大きい。一人の消費額もさることながらなんと言っても中国人の数はすごいからな~。中国一位、ドイツ二位、USA三位なんだって。日本は何位よ?書いてない~。日本人のお土産文化も結構消費には貢献しているはずだけどな~。私も外国に行くと必ずおみやげをかなりいっぱい買ってしまうもの。自分より人に買ってしまいます。中国にもお土産文化はあるんでしょうね。日本に来てたくさん買ってくれそうですね。ありがたいことです。