節電のために軽装を促す「スーパークールビズ」が6月3日中央省庁などで始まったそうだ。温度自動調節器を28度に設定するのだそうな。なんかアロハシャツみたいなカジュアルなシャツをきて仕事をしている公務員が写真に写ってた。私自身は寒さには弱いけど暑さには強い方で、クーラーが逆に苦手なのでクールビズ大賛成なんだけど・・・。当教室には、ややお太りになった外国人教師が複数いるので毎年結構大変なんですよ。知らぬ間にめっちゃ温度を下げてあって、私が気づいたらそれを上げる・・・とまた、誰かがそれをぎゅっと下げるという・・・いわばいたちごっこのような戦いが勃発するわけです。

クーラーにロックかけて28度以下には下がらないように出来たらいいんだけど、うちにはそんな機能は残念ながらついてません。今年も暑くなりそう・・なので戦いもヒートアップするんだろうな~!