文部科学省が来年度から指定する「スーパー・グローバル・ハイスクール」に関する議論が結構あちこちで聞こえてきます。英字新聞でも載っていました。理科や数学の授業を英語で行う事を想定している高校もあるとか・・・。は~っ?高校レベルの理科や数学を英語で行うって・・?まず教師は大丈夫なん?どっから輸入してくるんだか・・・。

うちの息子がカナダの高校に行ったときは(卒業した)、英語はもちろんその他の科目をすべて英語でするのでついて行けるか心配したけど・・意外や意外、数学や物理は英語が分からなくても何となく分かることが多く結構ついていけたと言ってたなあ。でも、日本の数学や理科はたぶん外国と比べてもレベルが高いと思うので、日本で教えようとしているレベルの内容を英語でするのはやはり大変だと思うけど・・・。

センター試験を無くして、大学入試を無くして、小学校の時から英語を教科化して、中学校・高校では英語を英語で教えて・・・高校では他教科も英語で行うって・・・は~っ?は~っ?っていうことばかり安倍総理は言っているけど、それじゃあ公立校をイマージョン教育にするみたいになってますね。なんかどこまでもいっちゃって~って・・・どうなるか興味津々なんですけど・・私。