IMG_4442.JPG

観てきた。めっちゃ観たかった。ディズニーとスピルバーグとダール(原作)だからもちろん面白いのだけど、ちょっと期待しすぎたか?う〜〜ん、って感じ。

BFGはビッグ・フレンドリー・ジャイアンツの略。児童書「オ・ヤサシ巨人BFG」を実写映画化。
孤児院で暮らすソフィーが真夜中に巨人にさらわれて巨人の国に連れて行かれる。BFGは巨人なのだが、巨人の国では一番のチビで他の巨人からひどくいじめられている。孤独な少女と同じく孤独で心優しい巨人の間に芽生える友情というか愛情物語。人間の世界から子どもをさらってきて食べてしまう悪い巨人をやっつける痛快ストーリーといったところか。

BFGを演じたマーク・ライアンスが可愛いし、ソフィーの女の子も演技が上手。
映画が始まってしばらくはテンポがスローで「あれ?こんなん?」と若干がっかりしましたが、だんだんスピードがついてきて楽しめました。徳島では吹き替え版しか観えないのでマークの声も聞けず残念だったのだけど、和訳はなかなかの出来で、あんな難しいでっち上げの英語を訳すのは大変だったろうな・・・って感心しました。

作品はお薦めするかしないか・・・微妙なところ。