d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_10.JPG

やはり東京はすごい、ブラブラ歩いててもすぐ映画館に出くわす。あれ、これ!って、気づき入りました。アカデミー賞にもノミネートされてたやつです。2004年スマトラ島沖地震でおきた実話をベースにした映画です。そこで実際に大災害に巻き込まれ離れたが、信じられない事を体験し生還した家族の話です。まだ生々し過ぎて日本人には辛過ぎる映画です。実話である事、出演者の演技がうまい事、映像がリアルなこと、と見どころは満載です、が私の掘り出しポイントは何と言ってもこの長男ルーカスを演じたトム ホランド君です。演技うま過ぎ、今後の注目株です。良い映画ですけどね〜。

やはり徳島には来ません。立派なHPあります。出演者並びに監督のメーッセージあります。トム・ホランドの生声のメッセージ立派です。若干12歳くらいだろうに立派にインタビューに答えてます。英語きれいです。ますます惚れます・・・トム・ホランド。高校生諸君!英語のリスニングのためにすべてのインタビューを聞いて下さい。

実は、私、2004年春にプーケット行ってるんですよ。同じ年の暮れにこの津波の映像見て、自分達が泊まったホテルが倒壊してるのとか見て凍りついた記憶が蘇ってきました。辛い作品だけど、エンターテイメントだけじゃ無いこのような深い作品に記録される事は意味があると思います。タイトルのインポッシブルはこのようなありえない体験をした家族は助けられて終わりではなく、帰国してからさらにインポッシブルな生活が始まる、みたいな事を意図しているとか。家族の絆は深まっただろうけど、そりゃさらに大変な生活が始まったのだと推察出来ます。iPhoneから送信