やはり偉大な宮崎駿 大監督です。引退会見は立派でしたね。「・・・僕の長編アニメの時代ははっきり終わったんだと思う」と年齢が引退の理由である事を明らかにされました。一つの長編映画を作るのに5~7年かかる・・のでもう出来ないということですが、いやいやいやいや・・あなたはできるって・・・おねがい思いとどまって・・・っと会見を見ながら何度もテレビに話しかけた私です。半世紀に及ぶ活動の信念になったのは「子供たちに、この世は生きるに値するんだと伝えるのが仕事の根幹になければいけないと思ってきた・・・」というお言葉。は~っ~!やっぱり素晴らしい~!敬愛する監督のお言葉でした。監督語録にしっかと明記します。

また翻してもいいんですよ、監督。「辞めようと思ったけど、やっぱり辞めるン止める~」って言って~!よぼよぼになっても作品作って~~、後進の作品にも関わって~~~、っと私はまだまだじたばたしています。

「風立ちぬ」もう一回観に行こう。まだしばらくフジグランでするだろうし・・・。